パッソのスピーカーを交換したら音質が劇的に良くなりました!

パッソのスピーカーを交換したら音質が劇的に良くなりました!

パッソの標準仕様はリアスピーカーがなく後部座席に座ると音が小さくて、音量を上げると前がうるさくなってしまうのが悩みでした。

おまけに純正のカースピーカーはモコモコしたなんとも言えない音で、音楽好きには物足りないんです。市販のスピーカーを買って交換することにしました。

今回は、パッソのスピーカーを交換したら音質が劇的に良くなりました!を紹介します。

もくじ

  1. スピーカー交換の準備リスト
  2. ダッシュボードスピーカーの交換
  3. リアのドアパネル取り外し
  4. ​バッフルボードとリアスピーカーの取り付け
  5. ​カーナビで音質のバランス調整

スピーカー交換の準備リスト

スピーカーの交換に必要な道具をご案内します。スピーカー本体からカーパーツまで7アイテム、要チェックですよ!

  • エーモン パネルはがし
  • アネックス オフセットラチェットドライバー
  • クラリオン 10cm 3WAYスピーカー
  • クラリオン 16cm 3WAYスピーカー
  • アルパイン インナーバッフルボード
  • エンジニア 六角レンチセット
  • エーモン タッピング 5φ×12mm

エーモン パネルはがし

ダッシュボードやドアパネルの内張りはがしに使います。エーモンのパネルはがしは、2組セットで先端が4種類の形状になっているので、使い分けができます。また、2組同時に使うこともあるので便利でした。

エーモン パネルはがし
メーカー エーモン
品番 1498
本体サイズ 全長約150×幅約15×厚さ5mm
材質 ナイロン6
クチコミ評価 Amazon 4.1 ★★★★ (275件)

アネックス オフセットラチェットドライバー

ダッシュボード側スピーカーの取り外しの際に使用します。通常のドライバーでは入らない狭い場所で作業ができます。15度の角度がついた持ち手も使いやすかったです。

アネックス オフセットラチェットドライバー
メーカー アネックス
品番 No.429
本体サイズ 縦110×幅17×高さ21mm(19mm超短ビット装着時)
刃先 +1・2・3/-6/六角2.5・3・4・5・6(ビット9本組)
クチコミ評価 Amazon 4.2 ★★★★ (60件)

クラリオン 10cm 3WAYスピーカー

スピーカーは埼玉県のカーオーディオメーカー、クラリオンに。同価格帯だと2WAYが主流ですが、クラリオンは高音、中音、低音それぞれのユニットから音が鳴る3WAY構造なんです。音の分離が良くてクリアに聴こえます。

クラリオン SRT1033 10cm 3WAYスピーカー
メーカー クラリオン
品番 SRT1033
最大出力 120W
使用ユニット ウーファー:10cmTM-MIPPコーン、
ミッド:3cmアルミ蒸着PEIバランスドライブ、
ツィーター:0.8cmピエゾドーム
クチコミ評価 Amazon 4.4 ★★★★ (114件)

クラリオン 16cm 3WAYスピーカー

つぎはリア用のスピーカー。フロントよりも口径が大きくなるので、出せる音域の幅が広がり低音がダイナミックに響きます。クラリオンならではの、鮮明な粒立ちとアタックの強い重低音が魅力です。

クラリオン 16cm 3WAYスピーカー
メーカー クラリオン
品番 SRT1633
最大出力 160W
使用ユニット ウーファー:16cmTM-MIPPコーン、
ミッド:3cmアルミ蒸着PEIバランスドライブ、
ツィーター:0.8cmピエゾドーム
クチコミ評価 Amazon 4.3 ★★★★ (352件)

アルパイン インナーバッフルボード

バッフルボードは、スピーカーを取り付ける土台の部分です。スピーカー付属のブラケットもありますが、プラスチック製なんですね。せっかくの取り付けるなら音も良くしたい!ということで、木製のバッフルボードを別に用意しました。これにより、低音がふくよかに鳴っている気がします。

アルパイン インナーバッフルボード
メーカー アルパイン
品番 KTX-Y161B
クチコミ評価 Amazon 3.9 ★★★★ (355件)

エンジニア 六角レンチセット

バッフルボードの取り付けに六角レンチが必要です。エンジニアの六角レンチセットは対辺が0.89〜4.0mmまでの7本組。DIY作業で重宝するのでこれだけあれば十分のセット内容です。

エンジニア 六角レンチセット
メーカー エンジニア
品番 TWH-01
六角対辺 0.89/1.27/1.5/2.0/2.5/3.0/4.0mm(7本セット)
クチコミ評価 Amazon 4.1 ★★★★ (18件)

エーモン タッピング 5φ×12mm

スピーカーをバッフルボードに取り付けるときに使うタッピングねじです。穴あけ加工することなく、ドライバーでねじ込んで固定することができるので便利です。

エーモン タッピング 5φ×12mm
メーカー エーモン
品番 1531
本体サイズ 5φ×12mm
クチコミ評価 Amazon 5.0 ★★★★★(1件)

ダッシュボードスピーカーの交換

まずは、ダッシュボードにある純正スピーカーを取り外します。内張りはがしを使って、すき間にねじ込んでカバーを開けます。

内張りはがしでカバーを開ける

内張りはがしのおかげで簡単に、純正スピーカーとご対面。SONAVOX製…ってどこのメーカーでしょうか?

純正スピーカーはSONAVOX製

スピーカーの取り付けの前に、付属のクッションテープを巻きます。こうすると、すき間が少なくなることで密閉されて音が良くなるらしいです。

クッションテープを巻く

オフセットラチェットドライバーを使って純正スピーカーを取り出します。元々つながっていた車両側のスピーカーコードと、付属の中継コードをつなぎ合わせます。

付属の中継コードをつなぎ合わせる

新しいスピーカーのターミナルに接続します。ここで音が出るかどうかを確認してから、スピーカーを取り付けましょう。

スピーカーを取り付けます

リアのドアパネル取り外し

次はリアスピーカーの取り付けです。その前にドアパネルを取り外します。リアのドアパネルはインナーハンドルと、

インナーハンドル

その下の取っ手のくぼみの2か所が金属ねじでとめられているので、緩めていきます。

取っ手のくぼみ

また、ドアパネルのまわりは樹脂ねじで数か所固定されているので、パネルはがしを入れたら力をかけて剥がしていきます。

ドアパネル剥がし

ビニールシートがかけてあるので、リアスピーカーの取り付け位置に沿って丸く切り取っておきましょう。あと、配線が来ていることも確認してください。

​​リアスピーカーの配線

バッフルボードとリアスピーカーの取り付け

音質向上!ということで、アルパイン社の木製バッフルボードを取り付けていきます。

木製のバッフルボード

バッフルボードは3か所、付属のねじを使ってとめていきます。

バッフルボードは3か所をとめる

バッフルボードを設置。あとはスピーカーを取り付ける前に、配線をつなげてみて音が出るかを確認しましょう。

バッフルボードを設置

別途買っておいたタッピングねじでリアスピーカーを固定したら、取り付け完了!お疲れ様でした。

タッピングねじでリアスピーカーを固定

カーナビで音質のバランス調整

ラウドネス設定

スピーカーの取り付け作業が終わったら、カーナビで音質のバランス調整をしていきます。1つ目はラウドネス設定をONします。効果の項目は必要に応じてLOW、MID、HIGHから選ぶといいでしょう。

ラウドネス設定とは
小さな音量の再生時、低音と高音の不足感を持ち上げて、メリハリのある音にしてくれます。
ラウドネス設定

イコライザー設定

2つ目は、イコライザー設定です。あらかじめ4つのプリセットがあるので、好みの音からカスタマイズすると調整しやすいと思います。自分はPOWERFULをベースに低音のビビリ感を抑えて、中音を少し上げてバランスを取りました。

イコライザー設定とは
低域から広域までの各周波数や帯域だけをブーストしたりカットしたりすることで、気持ち良い音を作ります。
イコライザー設定

フェーダー/バランス設定

3つ目、フェーダー/バランス設定で最後の仕上げです。ノーマル設定だと4つのスピーカーが一定に鳴りますが、この設定をすることで前部と後部座席にどちらからでも同じ音量(バランス)で聴こえるようになります。

フェーダー/バランス設定とは
フェーダーは前後の音量差、バランスは左右の音量差を調整するためのものです。
フェーダー/バランス設定<

さいごに

いかがでしょうか。

カースピーカーの交換はアイテムをしっかり準備して手順どおりにやれば初心者でもかんたんです。カー用品店の取付工賃の相場は5,000円から10,000円なので大きな節約になります

今回使用したカースピーカー以外にもパッソに対応するメーカーはあるので、お気に入りのアイテムを探してみましょう。

1万円以下で買えるカースピーカーおすすめ日本メーカー5選

1万円以下で買えるカースピーカーおすすめ日本メーカー5選

2020年5月11日
パッソのスピーカーを交換したら音質が劇的に良くなりました!

6 件のコメント

    • ありがとうございます。はじめはドキドキですが、やり終えると簡単です。旦那さんも巻き込んじゃいましょう(笑)半日もあればできると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    帽子と眼鏡がトレードマークのノベルティデザイナー。坂本龍馬で有名な高知県生まれ、カツオのたたきが主食です。休みの日は妻とおでかけするのを楽しみに生きています。2017年に娘、2020年に息子が誕生して、2021年ついに県民共済住宅で家を建てます。