抱っこひも3大メーカーをベビーザらスで試着してきた感想

​ 抱っこひも3大メーカーをベビーザらスで試着してきた感想

​赤ちゃんが生まれるまであと80日、現在8か月28週となりママのお腹も大きくなってきました。体重は約1kg超、赤ちゃんの重さでバランスを崩してしまうほど。先輩ママから「生まれてから選ぶのは大変」と聞いたので、今のうちに抱っこひもを調べに行くことにしました。

抱っこひもは退院後の検診や、ちょっとした外出まで、新生児から必要になるベビーアイテムの必需品です。

抱っこひも3大メーカーをベビーザらスで試着してきた感想をレポートしていきます。

もくじ

  1. ​​Ergobaby(エルゴベビー)
  2. ​​BABY BJORN(ベビービョルン)
  3. ​Aprica(アップリカ)

Ergobaby(エルゴベビー)

エルゴベビー展示ブース

​Ergobabyはハワイで誕生したアメリカの会社で、抱っこひもでは国内シェア50%はあると言われている有名ブランドです。

その人気の秘密は、クッションがたっぷり入った肩と腰のパッドで、赤ちゃんの体重をしっかり分散できる快適な装着感です。

エルゴベビーはクッションがたっぷり

また、赤ちゃんもすわりの姿勢が自然にできるよう工夫されていて、これまたたっぷりのクッションで頭と首を支えます。

試着したのはADAPT(アダプト)というシリーズ。2016年に発売されたエルゴの最新モデルで、最大の特長は、新生児から使えるように改良されたことです。(今までのシリーズだと、新生児から使うとなると別売りのインサートというパーツが必要でした。)

エルゴベビーは腰回りも安定

そして2017年は夏場にうれしいメッシュタイプが登場するほど、人気のシリーズとなっています。さて、アダプトを試着した感想は、がっちり肩がホールドされて、腰回りも安定感があります。デザインがシンプルなところも気に入りました。

おすすめポイント

国内シェア50%と評判が良い
クッションたっぷり
幅広い年齢に対応

商品名 エルゴベビー アダプト
対象 0〜48カ月、3.2〜20kg
価格 23,760円(税込)
クチコミ評価 楽天市場(BrilliantBaby店) 4.5 ★★★★ (1,159件)

BABY BJORN(ベビービョルン)

ベビービョルン展示ブース

つぎは、1961年に設立されたスウェーデンのブランドBABY BJORNです。もとはバウンサーの会社ですが、シンプルな抱っこひもにも定評があります。

首がすわる前の新生児から使えて、重心が安定する縦抱っこができることで有名です。北欧ならではのスッキリしたデザインと、メッシュ素材による軽さも人気となっています。

3つのラインナップがあり、おんぶもできる上位モデル「ONE」、簡単操作のライトモデル「WE」、軽量コンパクトモデルの「オリジナル」です。

ベビービョルンはスッキリ

試着したのは、人気のベビーキャリアオリジナル Airという商品。まず手に取った感想は、小さくてとても軽いので驚きました。メッシュ素材なので通気性があり、見た目もスポーティです。

体にピタッと密着するので、安定感があります。タイトな着け心地なので、体の小さい日本人女性にもぴったりです。

ベビービョルンはクロスひも

3つのメッシュ素材は通気性だけでなく、動き回る赤ちゃんに合わせた伸縮性と肌触りの良いソフト生地、本体の形がヨレないハード生地が快適な使用感を作り出します。

さらに、ベルトと本体が脱着できるので、赤ちゃんを寝かせたままお布団に移動できるのも便利です。

おすすめポイント

14か月までの1台目に
小さくてコンパクト
1万円代と低価格

商品名 ベビービョルン ベビーキャリアオリジナル Air
対象 0か月〜約14か月(身長53cm〜、体重3.5〜11kg)
価格 10,584円(税込)
クチコミ評価 楽天市場(ナチュラルリビング ママ*ベビー店) 4.59 ★★★★ (1,345件)

Aprica(アップリカ)

アップリカ展示ブース

最後は、大阪市に本社をもつ日本のメーカーAprica。ベビーカー、チャイルドシートを中心にベビー用品の最大手の会社です。

さすが日本のメーカーというだけあって、日本人向けに開発されたコランシリーズは、他にはない気配りがきいています。

首がすわっていない新生児から横抱っこができる「コラン ハグ」とベビーカーへの乗せかえがスムーズにできる「コラン CTS」の2タイプがあります。

アップリカは肩パッドしっかり

試着したのはコランCTSという商品です。肩のクッションがしっかり入っていて、さらに腰パッドでぴったり固定されます。日本人の体にフィットするよう作られているので、着け心地が良いです。

生地の構造にも秘密が隠されていて、クロスフィットという編み方により、赤ちゃんが自然なおすわり姿勢ができるようサポートします。

アップリカは生地で抱っこが安定

新生児から使えることと、ベビーカーへの乗せ替えも簡単にできるので、機能的に優れています。

おすすめポイント

日本人の体にフィットする大きさ
肩のクッションもしっかり
ベビーカーとの併用が便利

商品名 アップリカ コランCTS
対象 新生児(生後14日)~36カ月(体重15kg)
価格 9,800円(税込)
クチコミ評価 楽天市場(NetBabyWorld店) 4.36 ★★★★ (357件)

さいごに

いかがでしたか。抱っこひもはたくさんあって迷ってしまいますが、みんなが使ってる人気のメーカーだと安心ですね。試着レポートを参考に自分のスタイルに合わせて選んでみてください。

コンパクト重視ならベビービョルン、ベビーカーと組み合わせるならアップリカもいいですね。我が家はエルゴベビーにする予定です。

​ 抱っこひも3大メーカーをベビーザらスで試着してきた感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

帽子と眼鏡がトレードマークのノベルティデザイナー。坂本龍馬で有名な高知県生まれ、カツオのたたきが主食です。休みの日は妻とおでかけするのを楽しみに生きています。2017年に娘が誕生しました。